Loading...

カイロプラクティック症状別 治療事例

32歳男性 主訴「腰からお尻にかけての痛み」

T・Sさん 男性 32歳 会社員

高校で野球をやっている時から腰の痛みはありましたが、ひどくなるという事はありませんでした。

ところが、社会人になり長時間の打ち合わせ、デスクワークをするようになってからというもの、腰からお尻に向かって強い痛みを感じるようになりました。

知人が同じような症状でカイロプラクティック治療を受けているということを聞き、私もカイロプラクティック治療を受けてみることにしました。


担当カイロプラクターより

Sさんのように、長時間のデスクワークにより腰痛を感じている方はとても多いです。

このような腰痛の特徴として、お尻にも痛みを感じることが挙げられます。

カイロプラクティックの検査の結果、Sさんの腰部の背骨の反りは通常より大きく、それによって背骨を支える筋肉に必要以上の緊張が強いられていることが考えられました。

さらに、背中から腰にかけての関節を片側から手で押したところ、お尻への痛みが再現されました。

検査の結果、Sさんの腰痛は筋肉・関節、そしてそれらの動きを支配している神経の働きが低下していることが原因と考えられました。

Sさんには適切なカイロプラクティック治療と、痛みが出にくい身体作りのアドバイスをしました。

その結果、お尻の痛みは1回目のカイロプラクティック治療で完全になくなり、現在は腰の治療を継続しています。

初回の痛みのレベルが8だったのに対して、今ではそれが2に下がるほど改善しています。

カイロプラクティックとは

こんな症状に効果があります

よくお受けするご質問

メディア取材

エーライフ神谷町 カイロプラクティック外来

受付時間
 月〜金/10:00〜20:45(最終受付)
 土/9:00〜17:45(最終受付)
 日曜・祝日/定休日

〒105-0001
東京都港区虎ノ門3-19-7 大手ビル5階

日比谷線 神谷町駅 3番出口 徒歩1分
銀座線【虎ノ門駅】徒歩10分
南北線【六本木一丁目駅】徒歩10分
都営三田線【御成門駅】徒歩10分

東京カレッジオブカイロプラクティック学校説明会

私達の母校の学校説明会です。ご興味のある方は是非。